About 成長促進委員会

この作成者は詳細を入力していません
So far 成長促進委員会 has created 3 blog entries.

2022年2月例会のご案内

例会テーマ

コストの最適化 ~社内リソースの配分と有効活用~

例会主旨 企業の安定した経営には、社内リソースをどのように活用していくかが、大変重要な要素です。
各部門、各業務のコストの中身を把握・分析し「ムダ」を見つけ出し、改善の為の投資を行うことが、業務の効率化、生産性の向上、企業の更なる成長にも繋がるのではないでしょうか。

そこで今例会では、株式会社イコール・パートナーズ代表取締役社長・島村哲広氏に社内リソースの配分と活用による「コストの最適化」についてご講演頂きます。
「コストの最適化」とは、コストを削減、管理するだけではなく、利益を上げる為や生産性を上げる為の投資を行い、全体のコストが費用対効果として適切かどうかを判断する為の考え方、活動です。
コストの最適化の概要と手法を学び、その為のインフラ整備のポイントを事例を交えて解説して頂きます。

今例会が皆様の会社の業務の効率化、生産性の向上、成長のきっかけとなり経営の安定化の一助となれば幸いです。

名古屋而立会会員の方はこちらより出欠登録を行って下さい。 例会出欠登録 【抜粋を表示しています】

By |2022-01-26T13:06:35+09:002022年1月 26日 |

2021年11月共催例会のご案内

例会テーマ 事業イノベーション ~元Amazon世界最年少事業責任者が語る成功の法則~

例会主旨 国内需要が頭打ちとなり、コロナショックの終息も先が見えず、経済が厳しい状態が続いています。
こんな時代に企業が生き残っていくには、新規事業の創出やイノベーションによる既存事業の成長の実現が、強く求められているのではないでしょうか。

そこで今例会は、Amazonジャパンで活躍し、現在は自ら創業したTAAS(ターズ)株式会社の代表取締役CEO大越隆行氏にご講演頂きます。
大越氏はAmazonジャパン在籍時、世界最年少26歳で事業責任者となり、新規事業として世界初のバイクの車体販売部門を立ち上げ、2年間で年商を3倍へと成長させました。
現在代表を務めているTAAS(ターズ)では、デジタルサイネージ広告付きの機密文書処理サービスを開発し、「オフィスサイネージ広告」というジャンルを新たに創出しました。
オフィスサイネージ広告の媒体への広告出稿から収益を確保し、代わりに機密文書の利用料を無料にするという従来全くなかった発想を取り入れたビジネスモデルを生み出し、SDGsへの貢献や、機密文書が溶解処理された後に再生資源化させペーパータオルやノートや文具、衣服などの包装紙への転用など、真の意味での循環型ビジネスを実践し展開されています。
今例会では、大越氏のこれまで培ってきた経験を基に、事業を生み出し成長させる為の思考法や、実際に実践してきた事業展開などをお話して頂きます。

今例会で参加企業各位の新規事業創出のヒントが見つかり、既存事業の進化のきっかけに繋がれば幸いです。

名古屋而立会会員の方はこちらより出欠登録を行って下さい。 例会出欠登録 【抜粋を表示しています】

By |2021-10-27T19:34:49+09:002021年10月 27日 |

2021年6月例会のご案内

例会テーマ 生産性向上の為のロボット活用術

例会主旨 労働人口の減少や働き方改革推進と企業には新たな業務効率化が課題となっています。
そんな中、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)というソフトウェアロボットを使用してのPC上の定型業務の自動化が注目を集めています。
RPAは作業をする時間を問わず、正確で高速な処理を実現できるという特徴があり、企業の業務効率化の有効な手段として近年導入する企業が増えています。
そこで6月例会では、YouTubeチャンネル「ITすきま教室」の運営責任者で株式会社リクルートの渡辺さき氏にRPAについてご講演頂きます。
基本的な概要、各ツールの特徴と比較、導入事例、動画によるデモを通してRPAを学びます。
本例会を通じて業務の自動化を推進することにより、長時間労働の是正、人的ミスを無くすことによる作業効率の向上、人手不足の解消等が期待されます。
また人の業務の負担が減ることで、より高い付加価値の業務に取り組むことができ企業や社員の更なる成長のきっかけにもなるのではないでしょうか。
本例会が会員各社の生産性向上に繋がれば幸いです。

名古屋而立会会員の方はこちらより出欠登録を行って下さい。 例会出欠登録 【抜粋を表示しています】

By |2021-06-02T18:32:48+09:002021年5月 21日 |
Go to Top